急な失業で生活費のあてが無くなった。

業績の悪化により会社の仕事がなくなりました、給料があてもなく年齢も年齢ですので再就職のあてもなくすぐに働くあてもないのでお金のあてがなくなりました。

お金を借りたとしても焼け石に水の状態ですし直ぐに仕事などを探さないことには生活費が足りなくなってきます、面接を受けるにしても交通費がかかりますのでともかく数をこなして再就職を受けまくりました。

仕事は決まらなく貯金も底をつき始めました、仕事の幅を広げしばらくはバイト生活でも良いと思いバイトを受けましたが時給も低いものばかりですし仕事もきついものばかりですが背に腹は変えれませんので働けることになりしばらくは食いつないでいけるのでなんとかお金に困ることはないでしょう。

でもバイトですのでお金は低く節約して行くしか無いでしょう。

突然の出来事ですのでお金はやはり貯めておくべきですね、金融会社からお金を借りることも考えましたが無職なので借りたとしても返せる保証は無いですのでできるだけ借りないようにしたほうが良いかと思います。在籍確認ができなければ借りられないそうですし。(在籍確認.com

借りたとしても毎月払える事ができるかどうかはわからないからですし浪費は無駄なものだからです。

またいざとなれば日雇いの仕事などもあり金銭は融通できますのでお金を大事に使うべきですし最低限の生活ならばやりくり次第ではせいかつできていけるものだからお金は大事なものです。

借金で精神的に追いつめられたくありませんし精神的に余裕がなくなることは避けたかったですね。

 

Tags:

loading
×