44歳女性 いろいろ考えてさめてしまった

私は40代半ばの女性です。 
宝くじを買っていたのは30代に入ってから10年くらいです。
宝くじ以外の、ちょっとした運だめしのくじはわりと当たるのですが、大きな当たりはありません。
とはいえ全然当たらないわけではなく、ちょっとした運だめしをしばらくしてなかったときに宝くじを買ったら、数千円当たったことがあります。これはもしかして運をためてたからかな?!と思い、宝くじ以外の運だめしをしないと決めたときがありました。
私が宝くじを買う売り場はいつも決まっています。なぜそこで買っているかというと、以前億単位の当たりが出たところだからです。私の行動範囲にある売り場で、他にも大きな当たりが出たところがあるので、そういうとこをで買うことにしていました。
自分自身の運をため、さらに運を持っている売り場で買えば私も大きな金額を当てることができる!と思っていました。
この買い方を初めて実行したときは全然当たりませんでした。最初から当たるなんてことは思ってなかったので、それはすぐに諦めました。
しかし2回目、3回目と当たらないことが続きました。少し遠いところの億単位の当たりが出た売り場にも行って買いましたが、それでも全然だめでした。これでは交通費の分のマイナスが増えただけです。
こういうふうに宝くじを何回か買って気づいたことは、すでに大きな当たりが出ている売り場は、もう運がつきているところと言えるのではということです。なので私にまで運が回ってこないのです。
こんなことを考えているうちに、宝くじへの熱がどんどんさめていきました。それまで買った宝くじとその料金を思うとつらくなります。
そして私は宝くじを買わなくなりました。今でも売り場の前を通ると運だめしをしてみたいという気持ちにかられますが、買っても無駄だと自分に言い聞かせています。
億単位の当たりが出た売り場は、それ以降そういう大当たりはないらしいので、やはりもう運が・・と思っています。