47歳男性 競馬・競輪・競艇のほうが当たるんだもん‥

初めまして私は都内在住の男性です、私が宝くじを買わない事にしたエピソードをお話しさせて頂きたいと思います、宜しければ暇潰し程度に最後までお付き合い頂ければと思います、それでは。

私が初めて宝くじを購入したのは十数年も前の年末ジャンボ宝くじを購入した時でした、初めて宝くじを購入した時は1等の億という金額が自分の手に入ったら家を建てよう!とか何千万もするスーパーカーを買おう!とか仕事は即辞めて自由気ままに毎日を楽しく過ごすんだ!等という妄想をして楽しんだものでした‥今となっては非常にピュアな心を持っていたなと自分自身で恥ずかしく思います。

時は流れ時代は2019年のグローバル化した時代になりました、しかし時代は変化して進化しても変わらぬモノが一つだけありました、それが宝くじです‥昭和時代から変わらずに街中の売店で宝くじという名の紙きれを販売している光景と、宝くじの売店に並ぶ一攫千金を狙った客が列をなして並ぶ光景は時代が進化しても昭和のままの雰囲気そのままでした‥。

まぁ、時代が進化進歩しただけあって2019現在ではネットからでも宝くじを購入する事は可能ですが、変わらない事は当選する人が少ないという事です、宝くじを毎年毎月購入している方は不信と思っている方が多いのですが、宝くじを購入する人は1年間で日本の人口よりも多い数になります、要するに1人の人がジャンボの他にナンバーズやらBIGやらを毎月購入していますので結果的に日本の宝くじ年間売上というのら1兆円規模の売上になっているのです。

しかし‥毎年のジャンボ宝くじの当選者の数は何人ですか?、もうお分かりですよね‥宝くじというのは国がお金を稼ぐ為に国民を上手く利用して仕組んだ博打なのです、宝くじは日本銀行主催?バカな事を言ってはいけません!日本銀行は国とズボズボの関係です、というか国がほぼ管理していますし主導権は国にあります、なので宝くじというのは国がお金儲けをする為に作った認められたただの博打行為なのです。

私のこの文章を読んで疑問に思った方は是非とも宝くじの当選比率を調べてみて下さい、2019現在では人生100年時代等と言われていますが、100年生きて宝くじ数億円を手にする人は年間に10人以下です‥馬鹿らしいですよね‥、というか国は国民を馬鹿にし過ぎです。

ちなみにですが、宝くじに年間50万円の購入資金を使うなら年間50万円を競馬・競輪・競艇の3つのギャンブルにつぎ込んだほうが確実に儲けが出るというデータも出ています、私は何十年もの間宝くじを購入し続けて一度も1等が出た事がありません、そして疑問に思った結果私なりに調べて宝くじの汚なさを知って宝くじを買わない事にしました、やはり国がする事がこの世の中では一番汚ないです‥頭の中はとにかくお金を国民から徴収しようというやり方です。

宝くじを売買して国の売上になるお金は数兆円ですから宝くじで当選した方に支払う3億やら6億なんてお金は安いものですよね‥、私は宝くじの当選確率の低さと国の狙いが分かった事で急に自分が政治家達に操られているんだ‥と分かり宝くじを買う事をやめました、最後になりますが私は公営ギャンブルに切り替えましたが確実に宝くじより当たりますので宝くじから足を洗って本当に良かったです、それでは。