41歳女 ママ友と話すことで宝くじ買わなくなりました

私は40代前半女性で、仕事は事務員として働いています。

私は現在、結婚して子供がいるのですが、2年ぐらい前まで毎年必ず宝くじを買っていました。独身の頃からなのですが、何年も宝くじを買っては当たったことがありませんでした。

宝くじを買うのにけっこうお金を使うので、結婚してからは夫に「もう宝くじやめたら?貯金したい」と何度も言われるようになり、少しずつ「毎年けっきょく当たらないし、宝くじって意味ないのかな」と思うようになってきたんですよね。

でも、毎年宝くじを買うことがクセになっているので、なかなかやめることができず宝くじを買い続けていました。生活費を使うと夫に嫌な顔をされるので、独身時代に貯めたお金を使って宝くじを買っていたんです。

ですが、だんだん独身時代に貯めた貯金がなくなってきて、焦るようになりました。ある日、ママ友数人とランチをした時に、宝くじの話になったんですよね。そこでほとんどのママ友が宝くじを買ったことがないことを知りびっくりしました。

しかも、みんな「宝くじって絶対に当たらないよね」と言って頷いているのを見て、急に宝くじに対する熱がスっと冷めたんです。今までかなりのお金を使ってきましたが、本当にバカらしくなりました。

本当にストンと納得できたというか、「もうやめよう」と気持ちが冷めたんです。それ以来、どこかで宝くじの文字を見ても心がザワザワしませんし、もう買わないってしっかりと思えるようになりました。

独身の頃からやめられなかった宝くじをやめることができて、本当に自分でもびっくりしています。友人や両親、夫から「宝くじなんてやめなよ」と毎年のようにとめられていたのですがやめられず、一生宝くじをやめられないんだなと思っていたので、まさかママ友達と話すことでやめることができるなんて信じられません。

宝くじをやめてからはすごく気持ちが楽になりましたし、もうまったく興味がありません。宝くじを買っている人を見ても何とも思いません。良かったと思っています。