31歳男、当たる確率を高められる方法が存在しないから

私は30代でフリーランスをやっており、普段からギャンブルなどはあまりやりませんが、競馬は好きで、たまに馬券を買ったりしています。
宝くじに関しても過去に買ったことはありますが、競馬に興味を持ち始めてからは、宝くじを買うということに関してはほぼなくなりました。
それはどうしてか?というと、宝くじというのは当たる確率を上げるための努力が全くできないからです。
競馬はデータなどを分析したり、馬券を買うレースをちゃんと選んだりすることで、馬券が当たる確率を上げることは現実的に可能です。
しかし、宝くじは100%が運であり、努力をするということは不可能だと思いました。
たくさん買えば高い当選金が当たる確率は上がるものの、どうしても収支がマイナスになる確率が上がります。
それに私は収入が多くないので、現実的に宝くじを多く買うという方法はとれません。
あとは買うお店を選ぶということもできますが、お店によって当たる確率が高い、低いというのはないでしょう。
過去に高額当選が何度か出たお店から買うということをしている人もいるようですけど、そういうお店はたいてい販売枚数が多いのです。
過去に高額当選が出たから縁起がいいと思って、そういうお店で買う人が増え、買う人が多くなることで結果的に宝くじの販売枚数の絶対数が増えるので、他のお店よりも高額当選が再び出やすいという状況になります。
つまり、そのお店で販売する宝くじの数が多いから、結果的に高額当選が出やすいというだけなのです。
また、販売枚数が相対的に少ないお店からも高額当選が出ることは十分にあるので、全体で言えばどこで宝くじを買っても変わらないのです。
販売枚数が多いお店で買うということは、そのお店の中に高額当選の宝くじが存在する確率は相対的に高いとしても、存在したときにはそれを自分が買える確率は低いです。
しかし、販売枚数が少ないお店で買うということは、そのお店の中に高額当選の宝くじが存在する確率は相対的に低いとしても、存在したときには自分が買える確率は上がりますから。
だから、たくさん買うことができないうえに、当たる確率を高める方法がないという部分は、私が宝くじを買わなくなった理由として非常に大きいのです。
そういった部分に気付いたという経緯によって、私は宝くじを買わなくなり、努力が可能な競馬などを楽しむようになったということになります。
競馬は努力ができる分が予想をしていて楽しいですし、宝くじではなくて競馬を選んでよかったと思っています。
競馬はある程度知識や経験がないと厳しいですから、100%運頼みの宝くじは何の知識や経験もいらないという意味では、誰にとっても始めやすいギャンブルなのでしょう。
だから、宝くじは人気だと思うのですが、本当に高額当選を果たしたいならば、努力によって確率を高められる手段をとった方が良いと思います。