49歳女 嫌なことをきっかけに宝くじ購入なんて悲しい!

はじめまして、一攫千金をできることならまだ夢見ていたい2児の母です。
宝くじは大好きで、年末ジャンボ、グリーンジャンボははもちろんスクラッチも余裕があれば購入してきました。
今も通りすがりのスクラッチをしてししまいそうです。
少額ですが、スクラッチで2500円当たったこともありました。

聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、嫌な事、マイナスのことがあったときに宝くじを買うといいと私は聞き覚えていました。
子どもが骨折して手術が必要だったときに、病院からの帰り道、スクラッチでもやるか~なんて
こんなにたいへんな目にあったんだから当たるかもよ!と。
そうして購入したときに当たったのが2500円でした。
たった少しでしたがこれは本当だったんだ~と思い、それからは購入方法をこれにしました。
人からちょっと嫌みを言われたり、肩をぶつけられたり、目当ての場所に行くときに遠回りしてしまったり、友人が遅刻して映画を観られなかったり、雨に降られたり、お皿を割ってしまったり、父が入院したときも買ったりしました。
結果はすべてパーでした。悪いこと嫌な事の度合いが大きいと、当たるのでは?という期待が高まり、
逆に大きくがっかりする結果になってしまいました。
外れのスクラッチカードで何ペアかトランプができるんじゃないでしょうか?
もったいないなあと素直に思いますし、宝くじを買おうと思っているから不幸のジャッジがささいなことでもカウントされてしまいました。
意外と・・不幸を数えると多いんですね!私の人生こんなに宝くじを買うきっかけがつくれるんだ。と
たいへん虚しくなりました。こんな根性の人間には良い運はこないですね。
でもまったく何をやってもダメな年まわり、出番のない年に限り、逆に当たるというのも聞き、
こんな話が大好きでまた買ってしまいそうになります。懲りないですが、自分の子どもに言われた
宝くじって詐欺なの?という素朴な疑問が一番私の心に刺さっています。
いいえ詐欺ではありません!が、しかし心を落ち着けて売り場を横切ることにしています。